このエントリーをはてなブックマークに追加

網走流氷硝子館

北海道網走観光に行ったら是非立ち寄りたスポットの一つです。 北海道網走市にある「網走流氷硝子館」は廃蛍光灯を原料としたリサイクルガラス工房・中では工房の見学やガラス体験もできます。 流氷硝子館の主に使用するガラス原料を使用した製品は「エコピリカ」と称します。「エコピリカ」とはエコロジーのエコ、アイヌ語で「正しい、美しい」という意味のピリカ、この二つを掛け合わせてエコピリカと呼ばれるのです。店内はガラス製品が多数並んでいるのはもちろん、併設されたカフェでは、オホーツク海を一望、またガラス制作の様子も眺めることができます。 冬には薪ストーブで暖まりながら、流氷を間近に見ることができるかも・・・。そして、なんといってもここでしか味わうことのできない「流氷たまご」は一押しのメニューです。 おむすびの外側に、魚のすり身発祥の地網走らしく網走の蒲鉾を包んで揚げてあります。味は、鮭・ゆかり・昆布・カレー・味噌・から2つの味を選べます。何人かで違う味を分け合って食べると楽しく会話も弾みますよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する記事